遺言を残すことは大事なこと

ハッと気が付くと、そこにコピーがある。緩んだ時がベストのパフォーマンスか?

 中央線で満員電車に揺られているときでも、田舎の路線で実家に帰る時でも、気が付けばそこにコピーがあります。カッコいいコピーに、緩めのコピー。
お探しの広告代理店 東京をお選びください。
 満員電車に揺られて、ポスターのコピーをみてホッコリすることもあります。
 そして、「それはうるさいぞ」って思う事もあるけど、「そうだよなぁ」と、しみじみ納得いくことも……。もちろんクライアントがあっての広告だから、単純に宣伝をする宣伝料というものが、広告代理店の仕事ですから。でも、訴求するという意味で、時代を作り上げていく意味もあり、そのあたりもきちんと読めないといけない訳です。
参考までに広告代理店 千葉を選んでみてください。

 

 ただ、飛び込んでくる言葉の力は、厳選されています。強い言葉があるから、映像がつながって出てきているとか。
 広告代理店の人は街を読むために、ときどきチャラチャラしている印象があるけど、良いアイディアを産むのは至難の業です。
 ときどき、周りを見返すと、もっとチャラチャラしていて良いんじゃないかしら? とも思います。
 本当は、人って、リラックスしている時に、最高パフォーマンスっていうのがでますからね。