我が家の先祖は納骨堂で眠っています

我が家の先祖は納骨堂で眠っています

私の父方の実家は、納骨堂に先祖のお骨を納めています。初めて長崎 納骨堂にお参りしたのは小学生の頃で、両親の故郷から離れて暮らしていたためいわゆるお墓参りをしたのはそれが初めてでした。
詳しいことは霊園 長崎市で探せます
お墓参りといえば、外のお墓があってそこに手を合わせるものと思っていた私は、初めて見る納骨堂が屋内ということにまず驚きました。
お探しの長崎 霊園はこちらです。
でも、納骨堂に入るとたくさんの方々が眠っている場所ということもあり、静かでおごそかな雰囲気がたちこめていて、自然と手を合わせたくなるような気持ちになりました。
気になる方は長崎 墓地←をクリック。
納骨堂でのお参りは管理が行き届いているということもあり、屋外での墓参りと違って掃除などをする手間がありません。お供えを持ってきて、少し清掃をすればすぐに綺麗になります。それに何より、ちゃんと屋内で管理をされているということに大きな安心感を得ることができると感じました。これからも我が家は納骨堂にお世話になっていくこととなります。
お悩みの方は長崎 永代供養←からどうぞ
遠方ではありますが、帰省したらちゃんとお参りをしてこようと思います。